早いもので6月ももう半ばすぎ。春から入会してくれたお友達も少しずつ慣れてきてくれたかな。

こんにちは。
BIJOU ENGLISH KIDSのYURIEです。

今年の春は、1月から3月にかけて英語リトミック体験会を開催することをママパスさんに掲載していただいたのもあって、たくさん新しいお友達が入会してくれました。

はじめは緊張して顔がこわばっていた子も、最近は笑ったりおどけたりと色々な表情を見せてくれるようになってきました。

写真のお二人も今年の春からきてくれている年少さんと年中さん。

最初の2ヶ月ほどはお母さんも一緒にレッスンに入っていただいましたが、今月から2人ともお母さん無しでレッスンしています。

母子分離のタイミングは子どもたちそれぞれのタイミングでおまかせしていますが、年少さんや年中さんになると途中から入会した子も大抵数ヶ月程で子どもたちの方から”次からひとりで行くよ!行けるよ! ” と言う子が多いかなと思います。

案外、子どもたちだけのレッスンになった時の方が張り切って取り組む子が多かったりします。

年中さんのHクンは、同じ保育園に通うお友達のYちゃんが以前からここBIJOU ENGLISH KIDSのレッスンに来てくれていて、Yちゃんのお母さんづてでうちの事を知ってくださったそう。

なんてありがたい。

HクンとYちゃんが一緒に遊んでいた時に、Yちゃんがハロウィンの時に歌った英語の歌を口ずさんでいたそうなのですが、発音がいい事にHクンのお母さんがびっくりしたと話してくださいました。

なんて嬉しすぎるエピソード。

Yちゃん、年中さんになった今でこそレッスンの時にたくさん踊ったり歌ったりと一生懸命取り組んでくれますが、数年前までは一緒に付き添ってくれていたお父さんにずっとくっついて離れなかったんです。いやもうホントにずっと。

教室の外でもレッスンでやった歌を歌って、お友達に披露していたなんて!

嬉しすぎて涙が出てくる。

この春からHクンも入ってくれて、最近ではレッスンでやった歌を2人で保育園で歌っているそう。

「2人でなー、保育園で一緒に歌ったねんー!なー!」
と教えてくれました。

そうかそうか。私はホンマに嬉しいよ。

年少さんのお友達、Mちゃんも年少さんとは思えないほど落ち着いてしっかりしていて、いつも頑張ってくれています。

まずは落ち着いてしっかりと音や音楽を聞く、という事ができているので吸収が早いです。おうちでもたくさんお母さんと一緒に歌ってくれているそうで、これからが楽しみです♪

▼”Weather Song” を歌ってお天気を覚えた後は、カードを使ったゲーム。頭を使って真剣です。

最後にとれたカードを確認して
「Sunny と Snowy がとれた!」
「Rainy と Windy がとれた!」
と、嬉しそうでした。

また次回からも楽しく頑張っていきましょう。

The Weather Song – Songs for kids learning English