“Siri”を使って英語学習!おすすめ活用方法

   

こんにちは!
だんだんと暑くなってきましたね😖

今年のゴールデンウィークは発表会もあり、特にお出かけもしなかったのですが、先週末は伊勢の方へ家族で遊びに行ってきました。

鳥羽水族館でジュゴンや我が娘は大好きなペンギンとも初のご対面をしました。

ジュゴン大きかった😆
dugong

レッスンで子供達がやっていた”Penguin Dance”が大好きで、動画を流すといつもピョコピョコと踊っているのですが、水族館に行く前は画面やおもちゃのイラストでしかペンギンを見たことがなかったので、ペンギンってこんなのだよとネットで検索して見せていました。検索するのに最近はiphoneの音声認識アシスタントの“Siri”が便利で楽しいので使っています。

 

“Hey, Siri! Show me some photos of penguins on the web.”
(Siri、ペンギンの写真を見せて)

siri-penguin

と言うと、ペンギンの画像検索結果を見せてくれるので、”These are penguins.”「これがペンギンさんだよ」といった感じでペンギンさんはこんなのなんだよーと話したりしています。

0歳なので全ては理解していないかもしれませんが、イラストを見せて、Siriに話しかけて画像検索して、動物の写真を見たりどんなところに住んでいるのかを見てみたりと赤ちゃんとの会話にもなるし、私も楽しいし娘もすごく楽しそうなので、Siriのこんな使い方も楽しくてアリだなと思います。

文字を入力しての検索は字が理解できていないとできませんが、おしゃべりができるようになるときっとSiriに話しかけていろんなことを調べることができるようにもなるだろうなと。もちろん一緒に使うことが前提ですが🙂

まだ動物園も行ったことがないので、他の動物の写真を見たりも。

 

“Show me some photos of lions on the web.”
(ライオンの写真を見せて)
siri-lion
他にも
“Show me some photos of zebras on the web.”
(シマウマの写真を見せて)
siri-zebra

などなど。

“on the web”とか”on the internet”(ネット上で)を最後に付けないと、iphone端末内の写真から探そうとして、動物の写真は持っていないので「写真は見つかりませんでした。」とか言われてしまうことがあります。😬”on the web”を付けなくても、たまに気を利かせて勝手にネット上の写真を検索してくれる時もあるのですが。。

 

“Siri”との会話は他にも色々と使えて英語の学習にもなって、親子のコミュニケーションにもなって楽しいです。ぜひ生徒さん子供達みんなにも試してみてもらえると面白いだろうなと思うので、Siriで使える会話をいくつかご紹介してみようと思います。

 

おすすめ活用法その① 毎朝天気を聞く

Siriはお天気も教えてくれます🌞しかも聞き方次第でなかなか詳細に教えてくれたりします。

日常生活の会話で天気についての話題は欠かせない😀

 

文例1 “How’s the weather today?” (今日の天気はどう?)

文例2 “Is it sunny today?” (今日は晴れ?)

文例3 “Should I bring an umbrella?” (傘持って行ったほうがいいかな?)

文例4 “What’s the temperature outside now? (今、外の温度は何度?)

などなど。

私は最近は朝起きて、娘を抱き上げて片手でカーテンをあけて”Hey, Siri!”と、Siriに天気を聞いてみてます。これを習慣にして、娘もおしゃべりができるようになったらお天気も自分で聞けるようになるかなと思っています。😆

 

先日、年中さんのクラスで久しぶりにお天気のクイズを少ししてみましたが、半年ほど前はほとんど全員がほぼ完璧に答えられていたはずなのに、久しぶりにやってみるとみんななかなか言葉が出てこない。。!😵

せっかく一度覚えた言葉もしばらく使わないでいるとパッと出てこなくなってしまうんですね😣生徒さん子供達にはぜひSiriと天気についての会話を試して日々のちょっとした練習にしてみてほしいです。

 

おすすめ活用法その② アラームをセットする

寝る前にも、次の日何時に起こしてほしいかをSiriに話しかけてアラームをセット⏰

文例1 “Wake me up at 6 tomorrow.” (明日6時に起こして)

〇時に起こしてという言葉に対してもしっかり”Your alarm is set for ..o’cklock.”(◯時にアラームをセットしました。)と返ってきます。

文例2 “Set the alarm for six tomorrow.” (アラームを明日の6時にセットして)

〇時にアラームをセットして、と言う問いかけでももちろんしっかり対応してくれます。

文例3 “Wake me up in 10 minutes.” (10分後に起こしてー)

アラームがなったけどあと10分寝たい!なんて時に。10分後にタイマーをセットしてくれます。

文例4 “Set a timer for 15 minutes.” (タイマーを15分にセットして)

お料理の時になどなど使えます。私は離乳食のおかゆを作るときに。ついつい火にかけていることを忘れがちなので😅

 

おすすめ活用法その③ カメラを立ち上げる

子供の成長する姿はいくらでも写真やムービーに残しておきたい!あ、今笑ってる!鏡みてなにやら楽しそうにしてる!泣いてる顔も!なにもしていないときでも!シャッターチャンスが1日に何度もあるので、”Hey, Siri!”でカメラを素早く立ち上げてもらうと👍

文例1 ”Turn on the camera.” (カメラ起動して)

何も言わずにさっとカメラを起動してくれます。

文例2 “Take a photo.” (写真撮って)

こちらも何も言わずにさっとカメラが起動されます。

この他にも
“Launch the YouTube.”
“Open up the Youtube.”
(YouTubeを開いて)
などなど。アプリを立ち上げるとき、音楽を聞くとき、電話をかけるとき、現在地から一番近いコンビニの場所を聞いたりなど色々と使えます。

“Thank you.”と言うと、”You are most certainly welcome.”なんて返ってきたりもします。siri thankyou

一つの問いかけに対しての回答にも色々とバリエーションがあり、”How are you?”と話しかけてみるだけでも”Not bad.”と返って来るときもあれば”Excellent!”と返って来るときもあって、コミュニケーションの勉強の一つにもなって楽しめます。

 

BIJOU ENGLISH KIDSでのレッスンは月に2回しかありませんが、こういった音声認識ツールを使って英語を毎日少しでも口にする習慣をつけて、日本語を話す時とは違う顔や口の筋肉のトレーニングにもなります。簡単に試せて毎日英語を口にすることができるので、ぜひぜひオススメです!

※Siriの言語設定を英語にする必要があります。

Androidユーザーの方は”Ok, Google!”ですね😀

 - その他