最近のレッスンの様子

      2016/02/25

今日は少し雨が降っていましたが、子供達は元気にレッスンができました♪ 最近のレッスンの様子をブログに載せていなかったので、今日は少し載せたいと思います。

10月ハロウィンのレッスン

Skeltonで盛り上がりました

IMG_6869

▼Knock Knock Trick or Treatの歌もみんなよく覚えてくれています♪
IMG_6877

IMG_6876

IMG_6753

IMG_6770

まだ確定ではないですが、来年の発表会は10月頃になりそうです。ハロウィンの曲もできたらいいなと思っています。o(・ω・。)確定しましたら、レッスンに来ていただいている皆さまにまた改めてご連絡します。
▼今日のレッスン Goodbye Song♪
IMG_6861

レッスンでは、大きな声で歌ったり踊ったり、お友達の順番を待ったり、”Rock Scissors Paper!”と、じゃんけんで順番を決めたりと、子供たち同士で刺激をし合っていてとてもいいと思います。

幼稚園や保育園の歳の今頃から英語リトミックレッスンに来てくれている子ども達は、小学校高学年の歳くらいになるころにはかなりの英語力がつくようになってるんじゃないかなと思います。(●´ω`●)幼いころからやっていると、発音もいいです。これまでレッスンでやってきたことは確実に身についていると感じますし、このまま楽しく学んでいってもらいたいと思います。

幼いころから単語のスペルを詰め込んだり、英検に受かるための勉強をさせたりというのは、将来的にコミュニケーションの手段として英語を使うためにはあまり効果がないと思っています。小学校低学年で英検◯級に受かった!という子が大人になって必ずしも英語が使えたり会話ができるようになっているとは限らないと思いますし。中学高校でも学校の英語の成績が良かったからといって、大人になって英語がコミュニケーションツールとして実際に使えるようになっているかというと、そうではないと思います。

長い目で見ると、嫌になって投げ出すことなく学び続けていくことが大事かなと思います。幼稚園、保育園の歳の今頃は、レッスンで新しい事を学ぶということに苦痛を感じることなく、楽しんで英語の音やリズム感の基礎をしっかり身につけていって欲しいと思っています。

私自身も毎回子供達から元気をもらっています。レッスンでやった内容を子供達がしっかり身につけてくれているのが感じれると嬉しいです。引き続き頑張ります( • ̀ω•́ )

 - レッスン