iphoneを使って、手作りプロジェクターは作れるのか☆検証☆

   

iphoneにつなげて使えるプレゼン用のプロジェクターが欲しいなぁ(・ω・)と思い、色々検索していたのですが、安くても2、3万はかかる…(´Д`;)

そこで、色々調べてみた結果、、、、

100均で買った虫眼鏡とシューズボックスで、iphone用オリジナルプロジェクターを作って、実際に使えるのかどうかを検証してみることにしました(*・ω・)ノ゜+.☆
projector_iphone

作り方はめちゃ簡単♪
シューズボックス短辺の側面に虫眼鏡用の穴をあけて、取り付けるだけ☆あとは、虫眼鏡の反対端のシューズボックス内側面にiphoneを垂直に立てかけるのみ。部屋を暗くして、iphoneの明るさは最大、左右逆転表示に設定して、、、、

【★検証★】
壁にいざ投影!!!!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

projector1

写った!!!!!!!!

projector_2
写ってるーーーーーー!!!!!!
20インチくらいの大きさで見える!!!
若干ボケてて精度は低いけど……(・_・;)

シューズボックス1箱分だと、虫眼鏡とiphoneの距離が近すぎて焦点が合わないので、1箱半くらい必要かも………。

▼参考サイト

“How To Make $1 DIY  Smartphone Photo Projector For the Kids”

” How to Turn Your Phone Into a DIY Photo Projector for $1″

参考サイトには、虫眼鏡に取っ手がついてある場合は、先に取り外しておくとよい的なことが書いてありますが、その辺の作業は省きました(・ω・;)あと、iphoneが倒れないようにiphoneを支える物も必要ですが、今回は検証だけできればいいかなと思って、その作業も省いています。

もう少し色々試して、精度をあげていけたらいいなぁ。。と思いつつも手っ取り早く、市販の家庭用プロジェクターを購入するかもしれません。。もう少し精度を上げることができたら、100円でできるプロジェクターとしては結構十分かと思います(・ω・)b

 - 未分類